人気ブログランキング |

Big T News

bigtusa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 28日

クレージーキャッツの植木等さんが死去

 ご冥福をお祈りします。
なんか学生時代に「植木等って、エディーマーフィーみたいだねー。」
なんていってクレージーキャッツに少々こった時代がありました。
それと、25,6の時たまーにカラオケで「はいそれまーでーよー。」
なんて歌っていた頃も思い出しました。

by bigtusa-s97 | 2007-03-28 01:43 | 日本
2007年 03月 28日

スノボ外出の母親をさいたま地検が起訴猶予に

 これまた頭だけの現実を想定していない裁定って感じです。
地検なに考えているのかなー???
一般的に2歳児を一人で家に残しておくなんて100%というよりは
無限に近いぐらいありえないこと。
Yahooニュースによると、「母親が男児を残して夜間に働きに出ていた
火災発生までの半年間、男児にけががなかったことからも、男児に危険が
及ぶとの母親の認識は薄かったとした。」って書いてありました。

はー???アメリカでは、スーパーに行って子供を車に残しただけでも
逮捕されますよ???
親は子供を危険から守る義務があるんです。
それを簡単に理解していたら、子供を一人家において
スノボーなんて行こうなんて発想無限大に近いぐらい
出てこないはずです。

正常な親だったら、一人にさせておくこと自体心配で出来ません。
半年間何もなかったってだけで、結局危ない状況のまま続けていたから
火災が発生し尊い命が失われたわけです。

私的には、「未必の故意」に相当すると思います。
ほっとんどのお母さんは子供が心配で一人にはさせません。
保育園や、それなりの施設、もしくは、ばあばやじいじのところで
面倒見てもらいます。最低でも、信頼ある友達に頼むでしょう。

自分の私利私欲のために、犠牲になったんです息子は。

こないだの代理母出産のこととか、今回のこと。日本の司法っておかしくない?
頭だけで考えているから、現実実が見えないんでしょうか? ぷんぷん。。。

by bigtusa-s97 | 2007-03-28 01:27 | 日本
2007年 03月 25日

サーキットシティー

 アメリカには、Yamada電気みたいにいくつか電化製品を売るチェーン店
みたいのがあります。その中に「サーキットシティー」ってのがあるんですが、
今日「もう二度とサーキットシティーでは買わない!!」って店のマネージャーの
前で言ってやりました。 あー腹たった。
実際もう何も買わないでしょう。よっぽど安売りとかしていない限り。

ことの発端は、新しい居住者にってことで、100ドル以上のTVを購入すると
10%オフにするってクーポンがあったんです。買った後でそのクーポンを
見つけたんですが、小さく但し書きを見ると、「購入済みのものは無効」って書いて
ありました。 試しにHAがお店に連絡したら「使えるように処理しましょう。」
なんて言ってくれたんでお店にいったんです。
カスタマーサービスの女性がプロセスをもうすぐ終わろうとしていたところ、
マネージャーが突然登場して無効と言い出したんです。
「社員教育、トレーニングが一貫していなかったので。」とか、
「いったん箱に詰めなおして自分で返品してからもう一度購入してもらわないと。」
とか。。。。
さらにプロセスしていたカスタマーサービスが悪いってな感じで。。。

HAは学生時代「ブルーミングデール」っていうデパートで
店員やカスタマーサービスをしていますので、
こういう場合は、「courtesy discount」とかいって許容範囲
だってのを理解しています。それもManagerの判断で簡単にできるってことも。
だからHAは呆れていました。
OKですよーって言われたのでお店に来ているのに、
手元の10%を認めずお客さんを不機嫌にさせお店の印象を悪くするか、
それともお客さんの気持ちを察してあげて認めて好印象を与えて将来的に
また来店してもらって品物を買ってもらえるチャンスを与えるか?
ちなみにBigT家ではもう一台TV買う予定です。ってことで実際
サーキットシティーでは、その1台のTVの販売チャンスを失ったってことですよねー。

まあ、HAはこういうことで黙ってはいないので週末明けに本店に苦情を
すると言っています。彼女は私がほえる前に、冷静にそのアホなマネージャーから
名詞をもらっていますので、実名入りで詳細を報告するんでしょ。
That is what you get....ってことになるでしょー、きっと。
そういえば、そのアホなマネージャーですが、売上高しか頭になく
問題とかが生じたときは部下に押し付けるような顔をしていました。

by bigtusa-s97 | 2007-03-25 19:58 | USA
2007年 03月 25日

真央ちゃんすごかったけど、惜しかった。

 ESPNで午前2時から世界選手権の録画放送をしていたので
眠かったんですが見ました。
真央ちゃんの滑りを見るのが初めてだったんですが、予想以上に
「凄い!!」って印象でした。ジャンプのスピード、高さ それに
芸術点的にも申し分ないのかなーっと。
ショートプログラムでの5位が響いたんですねー。
安藤さんの優勝はおめでとうっていいたいですが、
なんか真央ちゃんの演技の後で見たってこともあり、ジャンプに入る前の
スピードのなさ、気だるそうな表情(きっと緊張してたんでしょうか。。)
とかがひっかかり、私的には印象かなーり悪かったです。。。

眠ってしまい演技中はあまり見ることができなかったんですが、
韓国の金さんは、きれいな女性ですねー。(真央ちゃんと同じ年の16歳でしたっけー?
女性というより女の子ってかんじかなー?)

Little HAの名づけのきっかけになったアメリカのキミーも結構よかったけど真央ちゃん
たちのほうが今回はレベル上だったですかねー。

日本、韓国そしてアメリカが中心となって競い合い、
またこれからもぜひとも凄い演技を見せてほしいです。
そして、今度は真央ちゃんが世界一になるのを祈っています。
って感じかなー???

ちなみに40過ぎのオヤジが「真央ちゃん、真央ちゃん」って言い過ぎでしたかねー???

by bigtusa-s97 | 2007-03-25 19:17 | スポーツ
2007年 03月 24日

向井亜紀さんと高田延彦さんの双子の子供、最高裁が実子とは認めず。

 それにしても日本の裁判所は、バカとしかいえませんねー。
もう2000年代です。それも2007年。医療技術も進歩して
自分の子宮では子供をもうけることができず、神にもすがる
思いでアメリカまで来て代理出産をしてもらった向井亜紀さんと高田延彦さんの
子供を東京高裁の決定を破棄し最高裁が実子と認めない最終判決を出したそうです。
ここでよーく考えなければならないのは、
向井さん、高田さんの場合は、向井さんの卵子、高田さんの精子で
受精した受精卵を代理母の子宮内で育てたってことなんです。
これは、不幸にも卵子ができない奥さんが旦那さんの精子と代理母の
卵子を受精させて生む方法ではないということ。
だから遺伝的にも100%向井さん、高田さんの子供なんです。
代理母が子供が生まれるまで育てただけで。
ネバタ州の裁判所では法的な実の親と認めているようですが、
それを日本で認められるかが裁判の争点だったようです。
民法の97年判例に「外国判決は公の秩序に反して無効」としているそうです。
それに加え62年判例の「出産した女性が母親」を引用したそうです。
62年って、私でさえ生まれてなかった時代の判例です。
もう時代が違うわけです。
少年法にしたって、戦後の混乱期貧しい子供たちを助けるために
設けたような法律をいまだに使っている。少しは改正されてきているとは思いますが。。。

結局は、詰め込み教育で受験にパスしたものたちだけがトップに昇れる
日本の教育制度がバカな裁判官を生み、時代の流れを読めず、
ただただ判例に沿ってでしか判決内容を決定できない。。。
裁判制度は、過去の判例が基本となっているのはわかりますが、
時代や情勢、世間一般の流れや国民の意識している部分や
考え等が付加されその時にあった新しい判例が生まれてもよいわけです。

すべての裁判官がそうではないのが救いですが、でもねー。。。

それにしても実の子供を養子縁組するのかなー?やっぱおかしすぎる。。。

久々のBig Tの怒り爆発編でした。。。

by bigtusa-s97 | 2007-03-24 04:11 | 日本
2007年 03月 24日

今だ 引越し完了せず。。。

 引越し前最後の投稿から約1ヶ月が過ぎていたんですねー。
Big T家は、今だダンボールが積んであります。山積みではありませんが。。。
今日やっと時間をつくってテキサスのナンバープレートの登録をしてきました。
これでカリフォルニアのナンバープレートともおさらばです。
LivingCostが半端じゃなく高いってことを抜かせば、大好きなCA
だったので若干さびしいですが、テキサスもいいところですよー。
なんかスローな生活ができそうです。

by bigtusa-s97 | 2007-03-24 02:52 | USA